訪韓闘争の報告①前夜祭

11/11-13、動労千葉が呼びかける訪韓団にさいたまユニオンの仲間とともに参加しました。報告を4回に分けて掲載します。

韓国では毎年、この時期に民主労総が呼びかけて「チョンテイル烈士精神継承全国労働者大会」が開催されています。

11日の夕方から行われる前夜祭では、歌や律動、映像の上映など盛りだくさん。屋外の寒い中でも、参加者が集中しているのが印象的でした。請負労働者が垂れ幕付の大型クレーンを会場に搬入しているのも圧巻。

152D3B47-087C-4887-9F93-7836F1D8EEEB

韓国では、1987年に「労働者大闘争」と呼ばれる労組のストや闘いが巻き起こった歴史があります。その当時の映像や、弾圧の歴史、闘いに倒れた仲間の映像なども流れ、労働者の闘いの歴史の上に今があることを改めて感じさせるものでした。

0EE5B805-889A-4404-8442-CB8C78EC047C

会場にはたくさんのブースも出ており、ロシア革命の展示をしているグループもあり、展示を見ていたところ非正規職で働いているという若い人と話になりました。動労千葉の闘いについても知っているとのこと。

韓国の昨年のろうそく革命を経て、集会もより解放的になり、市民運動や労働運動があちこちで前進していると感じました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中