5/10-13星野文昭絵画展in浦和に行こう!

浦和パルコ上のコムナーレにて、星野文昭絵画展が開催されます。ぜひ見に来てください!

要望書を集めています。ぜひご協力ください。→更生保護委員会への要望書yobosyo

星野絵画展in浦和ビラ表6-001

星野絵画展in浦和ビラ裏2-001

■星野文昭さん(72歳)は1971年、東京で沖縄闘争のデモ隊のリーダーとして闘いました。機動隊員1名が死亡した件でデッチ上げ逮捕され、無実で獄中43年になります。戦争や労働改悪に反対して不屈に闘う星野さんの生き方は、多くの人に勇気と希望を与えています。(写真は20代の星野文昭さん)

■星野さんが徳島刑務所で描いた絵と、獄中結婚した暁子さんの心に染みる詩をセットにした絵画展を5月に開きます。四国地方更生保護委員会の山場の時期に開催するこの絵画展は、星野さんの解放に直結する大チャンスです。

■2009年に法務省は、「無期懲役で30年を経過したときには、仮釈放について地方更生保護委員会の権限で、一律に仮釈放審理を行う」という通達を出しました。星野さんは昨年7月にこの「30年問題」に該当し、四国更生保護委員会はそれから1年のあいだに星野さんの「仮釈放」について、必要な調査と審理をしなければならず、既に調査は開始されています。今、全国から保護委員会に大攻勢がかけられています。

■更生保護委員会には、すでに6回の申し入れを行い、計1944人の要望書を提出しました(3月6日現在)

■6月3日、四国更生保護委員会のある香川県高松市で大集会(平良修さん講演)とパレードが予定されています!埼玉からも参加しましょう!

無実で獄中43年 星野文昭さん解放 全国集会  主催:星野再審全国連絡会議

とき ◆6月3日(日)12時開場、12時30分開会/ところ ◆サンポートホール高松 大ホール

内容◆講演:平良修さん「沖縄と星野文昭」、家族の訴え、弁護士の報告、ほか/終了後、高松市内をパレード

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中