6/8(金)支援共闘越谷定例会やりました。

久しぶりの定例会では、6/3星野文昭さん解放全国集会に参加した人からの報告や、職場の状況、働き方改革法案や改憲との対決などの話が交わされました。

82B2D993-3AE6-4B28-BBBB-4483A35C2FE5

原発を巡っては、ちょうど6/6に作業員の方が作業後に敷地外で倒れて亡くなるという痛ましい報道があったばかりで、多重下請けの構造と併せて話になりました。

まさに労働問題であり、動労水戸がいわきに事務所をつくり、原発労働者との繋がりを作っていることの重要性を再認識しました。

「動労水戸支援共闘」というと、なんで水戸?と書かれることが多いのですが、支援共闘の会費(月500円)は動労水戸の被曝労働拒否の闘いを支援し、いわき事務所を維持することに使われています。原発労働者の中に労働運動を甦らせていくことと一体であり、支援する側もこの闘いに学んで自らの現場で闘うことが目的です。

働き方改革法案を阻止し、7.1国鉄集会に集まろう!

585FA6D1-A0DD-462C-8692-86A282052226.jpeg

 

広告

12/8(金)に定例会やります

12/8(金)18:30- 赤山交流館和室  にて、定例会を開催します。11月集会や訪韓、このかんの動労水戸の闘いを振り返り、職場・地域の運動に繋げていきましょう。

※中央市民会館がイベントで使用できないため、場所が通常と変わります。ご注意ください。

越谷市 赤山交流館 〒343-0807 埼玉県越谷市赤山町3丁目128−1 048-963-1551

1月20日(金)定例会にご参加ください

韓国でパククネ打倒情勢を生み出した背景がわかるDVD上映を行います。被曝と帰還の強制に対してどう闘っていくか、一緒に議論し考えませんか?

日時    1月20日(金)18:30〜

場所    越谷中央市民会館5階 第12会議室

・韓国民主労総ゼネストの闘い(DVD上映)

・被曝と帰還の強制反対署名について

・2/5帰還の強制反対集会、2/12国鉄集会について

・各職場、地域の課題について

11月25日(金)定例会にご参加ください

11月25日(金)18時30分~ 越谷市中央市民会館第12会議室です。

今月の例会では訪韓闘争の報告(DVD上映も)、動労水戸支援共闘総会の報告や、12月10日にせまった常磐線開通阻止の闘いについて取り上げます。もちろん、参加者の興味関心に応じて、職場や地域の課題についても話し合っていきたいと思います。初めての方も、まだ会員ではなくても参加できます。ご参加お待ちしています。(事前にメール、または直接会場でもOKです)