12/16(土) 「ハルモニと共に 川崎反戦集会&デモ」に行こう!

北朝鮮をめぐっていつ戦争が始まってもおかしくない情勢になっています。婦人民主クラブ全国協議会が呼びかける川崎反戦集会&デモで、日韓労働者そして在日の人々が連帯する戦争反対のうねりを作ろう!

1216bira表-001

1216ビラ裏-001

ビラPDFはこちら 12.16ビラ表   12.16ビラ裏

「日韓合意」2周年弾劾!朝鮮侵略戦争阻止!ハルモニと共に川崎反戦集会&デモ

12月16日(土)午後1時30分~川崎市教育文化会館 参加費500円(集会後、桜本までデモ)

・婦人民主クラブ全国協議会からのアピール

・お話(写真家)安世鴻さん「重重-消せない痕跡」アジアの日本性奴隷被害者たち

■戦争を始まる前にとめよう
さし迫る朝鮮戦争=核戦争を何としても止めるために声を上げ、行動する時がやってきました。 自ら元「慰安婦」であったと名乗り出たキムハクスンさん、安保法制撤回のデモに立ち上がった川崎の在日一世のハルモニたち。戦争の最大の犠牲者となり、戦争は絶対に許さないとの思いをその身で示したハルモニたちの決起にこたえて、今こそ私たちはたちあがります。みなさん、戦争を始まる前に止めましょう。
■日米の戦争会談弾劾
11 月6日の日米会談は、朝鮮侵略戦争のための戦争会談です。北朝鮮・キムジョンウンのミサイル発射や核実験は、何よりも米日帝国主義が挑発し、追いつめた結果です。米日は、自国の資本家たちの利益のためだけにキムジョンウン政権に「斬首作戦」を実施し各国の労働者民衆をも犠牲にしようとしています。
■2015年「日韓合意」も戦争宣言
安倍政権がパククネとかわした日本軍軍隊「慰安婦」問題についての「日韓合意」(2015 年12 月28 日)は、サード(THAAD)配備や安保法強行と一体の戦争宣言であり、ハルモニたちを何重にも踏みにじるものです。そして沖縄で起こっているように、戦争が始まれば再び女性たちへの蹂躙をくりかえそうというのです。
■労働・子育てがこんなに苦しい社会は変えよう
今、働くこと、子どもを育てること、生きていく基本が、どうしてこれほど苦しくなっているのか。一握りの資本家たちの利益のために犠牲になっているからです。あげくのはてに女性活躍推進、一億総活躍推進と戦争動員に駆り立てる。こんな社会は終わっています。

■ゼネスト、国際連帯で戦争はとめられる
韓国では民主労総のストライキと民衆のろうそく集会でパククネを打倒しました。安倍もまた打倒されることを恐れ、「働き方改革」という労働法制大改悪で労働組合を叩き潰
そうと必死です。政界再編、連合分裂、共謀罪も、かつての大政翼賛会と産業報国会、治安維持法と同じ歩みです。けれども、私たちにはたたかう労働組合があります。
昨年、ともにキャンドル革命を闘った国際連帯があります。
今こそ、戦争反対のゼネストでたたかう時です。そして、労働者・民衆が国境を越えて連帯してたたかえば、かならず戦争を止めることができます。11・5日比谷―11・12 ソウルで開催された国際共同行動は、朝鮮戦争阻止・改憲絶対反対のゼネスト―革命への第1歩として闘われました。日韓合意2周年弾劾! 朝鮮侵略戦争阻止 12・16 集会にご参加下さい。

広告

12/8定例会やりました!

C49FD8FD-2676-443D-8EAE-4C422F4C24D6

加須の仲間やNAZENさいたま、新たな参加者も加えて、11.5集会と訪韓闘争を動画で振り返り、意見を交わしました。(ぜひリンク先のYouTube動画をご覧ください〜)

実はトランプとかなり接近していた、全国からこんなにたくさん来ていた、沿道でスマートフォンで撮影する人が多かった、歌や寸劇の試みもよかった、もっと知られてほしい…など、客観的に見てみて、改めて11月集会の意義や内容を確認しました。

また、訪韓闘争についても、韓国の集会やデモの規模に圧倒されつつ、全世界に仲間がいる、韓国のような闘いを実現したい、と話になりました。

各職場の状況や課題を出し合い、動労水戸の被曝労働拒否の闘いなどいろいろな話をして、動労水戸支援共闘に新たに1名が加入してくれました!

国民投票、天皇退位、オリンピック、そして改憲…..と2020年に向けて戦争国家化へのレールが着々と準備されています。でも常磐線全面開通に反対する動労水戸の闘いがこの前に立ちはだかっています。動労総連合とともに、闘う労働運動・市民運動をともにつくっていきましょう!次回定例会は2月上旬です。

訪韓闘争の報告②5万人労働者集会とデモ

dfb1d293-ba2f-44b4-a2cd-6615977a5628.jpeg

11/12は「すべての労働者の労組の権利を勝ち取る チョンテイル烈士精神継承全国労働者大会」とデモに参加。「すべての労働者に労組活動の権利を」「チョンテイル精神継承」のプラカードが配布されていました。イラストはチョンテイル氏を表現しています。全泰壱(전태일チョン・テイル1948年8月26日生まれ)は1970年11月13日、22歳の時に、韓国ソウル市で「われわれは機械ではない」「勤労基準法を遵守しろ」と主張し、自らに火をつけて焼身自殺しました。彼の死は、軍事独裁政権下の韓国社会に大きな衝撃を与え、それ以降の韓国の民主化闘争、労働運動へと繋がる大きなきっかけとなったそうです。

339366D6-61F7-4EB2-8280-36E91103859D

集会全体が「非正規職撤廃!」「労働組合の権利獲得!」「労働3権を勝ち取ろう!」という主張にあふれていました。

デモは韓国中心街の6車線いっぱいに広がり、警察もほとんど介入せず。

私達の後ろには、非正規教員の隊列も。「公共部門の非正規職を正規職に転換しろ!」という横断幕。全くその通り!

光化門までの圧倒的なデモ行進を貫徹!パククネ打倒を実現したあとということもあるのか、警備体制も少なく、ソウル全体が労働者の街になったようでした。韓国の仲間や、公務員労組の方たちと一緒にデモをして、国境を越えて同じ課題を闘っていることを改めて実感しました。

訪韓闘争の報告①前夜祭

11/11-13、動労千葉が呼びかける訪韓団にさいたまユニオンの仲間とともに参加しました。報告を4回に分けて掲載します。

韓国では毎年、この時期に民主労総が呼びかけて「チョンテイル烈士精神継承全国労働者大会」が開催されています。

11日の夕方から行われる前夜祭では、歌や律動、映像の上映など盛りだくさん。屋外の寒い中でも、参加者が集中しているのが印象的でした。請負労働者が垂れ幕付の大型クレーンを会場に搬入しているのも圧巻。

152D3B47-087C-4887-9F93-7836F1D8EEEB

韓国では、1987年に「労働者大闘争」と呼ばれる労組のストや闘いが巻き起こった歴史があります。その当時の映像や、弾圧の歴史、闘いに倒れた仲間の映像なども流れ、労働者の闘いの歴史の上に今があることを改めて感じさせるものでした。

0EE5B805-889A-4404-8442-CB8C78EC047C

会場にはたくさんのブースも出ており、ロシア革命の展示をしているグループもあり、展示を見ていたところ非正規職で働いているという若い人と話になりました。動労千葉の闘いについても知っているとのこと。

韓国の昨年のろうそく革命を経て、集会もより解放的になり、市民運動や労働運動があちこちで前進していると感じました。

阿佐ヶ谷デモ&斉藤いくま応援に行ってきました

85E0903E-88AF-42A2-9A61-F089EB7798A1

労働者の命と未来を奪うすべてのものに反対!
労働者は奴隷じゃない!!社会を変える存在だ
改憲・戦争ぶっとばせ!

あいにくの雨でしたが、阿佐ヶ谷デモは約600人で元気よくやりきりました!埼玉デモに用意していた横断幕は、斉藤いくまさんの街頭演説で掲げました。

本当に労働者の側が、奴隷じゃなく社会を変える存在として自覚できるかどうか、団結できるかどうかが問われています。労働者同士がバラバラにさせられて、いがみ合わされる中で成り立つ、1%が牛耳る社会は、労働者が団結すれば絶対に変えられる!

それを先頭で訴えているのが斉藤いくまさんです。全学連委員長だけあって、学生がたくさん手伝っている街宣隊。こちらも元気をもらいました。デモの様子は前進チャンネルでぜひ見てください。

10.15さいたま大行動中止→阿佐ヶ谷デモに合流のお知らせ

10月15日に予定しておりました10.15さいたま大行動は、実行委員会の判断により中止とし、阿佐ヶ谷でのデモに合流(15時〜阿佐谷北1-1-1けやき公園)することとなりました。突然の連絡で申し訳ありません。

1ABF5247-AA24-467C-B64A-729270669341

解散総選挙と杉並区での仲間の選挙選出馬などの関係で、討論の結果、変更となりました。

約2カ月前から準備しており、選挙真っ只中にぶつかった後も、だからこそ浦和でのデモに意義があると考えて、あくまで実施の予定でした。しかし、このかんの選挙をめぐる混乱の中、いま、私たちの代表といえる候補が唯一出ている杉並区において、労働者・市民の結集と決起を作り出すことが、改憲・戦争を止める闘いと一体だと考えました。

時期も、やり方も、宣伝も、何もかもが1%のいいように決められたふざけた「選挙」。東京8区で立候補した全学連委員長の斉藤いくまさんは、「この国に革命を」「生きる誇り取り戻そう」と訴えてこうした選挙制度そのものをひっくり返し、労働者自身の闘いと団結を甦らせて社会を変えようと闘っています。

D46D3CD9-8200-4979-9262-C04B1BD5AEAD

私たちも斉藤いくまさんを全面的に応援しています。真の労働者の党が必要です。

阿佐ヶ谷デモで改憲・戦争絶対反対のうねりをつくり、安倍・トランプを打倒する国際連帯で、戦争を始まる前に止めよう!

埼玉県内での集会・デモはまた再度設定していきたいと考えています。ぜひともよろしくお願いいたします。