2/2定例会やりました!

9C1AC58B-22E2-4461-B8A9-AB6FB6DCB4C5

もうずいぶん前のような気もしていましたが、あの「白タク」弾圧事件から1年が経ち、3/17にその楢葉で「原発のない福島を!県民大集会」が開かれるという事態に対して、私たちはどう考えて行動すべきか、あらためて映像で振り返りました。

・レンタカー「ワリカン逮捕」事件

・被曝労働拒否!動労水戸の闘い

のDVDを見て、改めて1つ1つの闘いが拠点を作り、弾圧を乗り越え、福島圧殺と対決して今の地平を切り開いていることを感じました。

討論では職場で何もしないという組合の問題や、委託・外注化の現実について議論が交わされました。

職場の労働者にとって、闘いがなければ労働組合が何なのかを知る機会すら奪われます。被曝と戦争を拒否して闘う労働組合をつくるために、職場で仲間を組織するとともに、あらゆる場で全国の闘いを伝え、2.11国鉄集会、3.11福島集会を呼びかけていきましょう!

 

広告

2/2(金)定例会やります!

次回の定例会は2/2(金)18:30-越谷市中央市民会館5階第12会議室です。

動労水戸から常磐線全線開通に反対する署名が呼びかけられています。

一方で、3/17に楢葉で福島県民大集会が開催されようとしています。これは一体どういうことなのか?

白タク弾圧を引き起こしたNAZENさいたまの楢葉ツアービデオを見て、一緒に考えよう!

 

1/13伊方原発反対集会に連帯!このまま廃炉へ!

〜住民も労働者も被ばくしてはいけない〜伊方原発再稼働阻止   このまま廃炉へ1.13集会

徳島医療福祉労組のブログ

36545AA5-6B47-4093-A369-47C7E4FB353E.jpeg

県職員組合が労働組合の重要な課題として声を上げ、地域の軸となって原発に反対する集会を呼びかけているのは決定的です。

私達も連帯して共に闘います!

12/16(土) 「ハルモニと共に 川崎反戦集会&デモ」に行こう!

北朝鮮をめぐっていつ戦争が始まってもおかしくない情勢になっています。婦人民主クラブ全国協議会が呼びかける川崎反戦集会&デモで、日韓労働者そして在日の人々が連帯する戦争反対のうねりを作ろう!

1216bira表-001

1216ビラ裏-001

ビラPDFはこちら 12.16ビラ表   12.16ビラ裏

「日韓合意」2周年弾劾!朝鮮侵略戦争阻止!ハルモニと共に川崎反戦集会&デモ

12月16日(土)午後1時30分~川崎市教育文化会館 参加費500円(集会後、桜本までデモ)

・婦人民主クラブ全国協議会からのアピール

・お話(写真家)安世鴻さん「重重-消せない痕跡」アジアの日本性奴隷被害者たち

■戦争を始まる前にとめよう
さし迫る朝鮮戦争=核戦争を何としても止めるために声を上げ、行動する時がやってきました。 自ら元「慰安婦」であったと名乗り出たキムハクスンさん、安保法制撤回のデモに立ち上がった川崎の在日一世のハルモニたち。戦争の最大の犠牲者となり、戦争は絶対に許さないとの思いをその身で示したハルモニたちの決起にこたえて、今こそ私たちはたちあがります。みなさん、戦争を始まる前に止めましょう。
■日米の戦争会談弾劾
11 月6日の日米会談は、朝鮮侵略戦争のための戦争会談です。北朝鮮・キムジョンウンのミサイル発射や核実験は、何よりも米日帝国主義が挑発し、追いつめた結果です。米日は、自国の資本家たちの利益のためだけにキムジョンウン政権に「斬首作戦」を実施し各国の労働者民衆をも犠牲にしようとしています。
■2015年「日韓合意」も戦争宣言
安倍政権がパククネとかわした日本軍軍隊「慰安婦」問題についての「日韓合意」(2015 年12 月28 日)は、サード(THAAD)配備や安保法強行と一体の戦争宣言であり、ハルモニたちを何重にも踏みにじるものです。そして沖縄で起こっているように、戦争が始まれば再び女性たちへの蹂躙をくりかえそうというのです。
■労働・子育てがこんなに苦しい社会は変えよう
今、働くこと、子どもを育てること、生きていく基本が、どうしてこれほど苦しくなっているのか。一握りの資本家たちの利益のために犠牲になっているからです。あげくのはてに女性活躍推進、一億総活躍推進と戦争動員に駆り立てる。こんな社会は終わっています。

■ゼネスト、国際連帯で戦争はとめられる
韓国では民主労総のストライキと民衆のろうそく集会でパククネを打倒しました。安倍もまた打倒されることを恐れ、「働き方改革」という労働法制大改悪で労働組合を叩き潰
そうと必死です。政界再編、連合分裂、共謀罪も、かつての大政翼賛会と産業報国会、治安維持法と同じ歩みです。けれども、私たちにはたたかう労働組合があります。
昨年、ともにキャンドル革命を闘った国際連帯があります。
今こそ、戦争反対のゼネストでたたかう時です。そして、労働者・民衆が国境を越えて連帯してたたかえば、かならず戦争を止めることができます。11・5日比谷―11・12 ソウルで開催された国際共同行動は、朝鮮戦争阻止・改憲絶対反対のゼネスト―革命への第1歩として闘われました。日韓合意2周年弾劾! 朝鮮侵略戦争阻止 12・16 集会にご参加下さい。

12/8定例会やりました!

C49FD8FD-2676-443D-8EAE-4C422F4C24D6

加須の仲間やNAZENさいたま、新たな参加者も加えて、11.5集会と訪韓闘争を動画で振り返り、意見を交わしました。(ぜひリンク先のYouTube動画をご覧ください〜)

実はトランプとかなり接近していた、全国からこんなにたくさん来ていた、沿道でスマートフォンで撮影する人が多かった、歌や寸劇の試みもよかった、もっと知られてほしい…など、客観的に見てみて、改めて11月集会の意義や内容を確認しました。

また、訪韓闘争についても、韓国の集会やデモの規模に圧倒されつつ、全世界に仲間がいる、韓国のような闘いを実現したい、と話になりました。

各職場の状況や課題を出し合い、動労水戸の被曝労働拒否の闘いなどいろいろな話をして、動労水戸支援共闘に新たに1名が加入してくれました!

国民投票、天皇退位、オリンピック、そして改憲…..と2020年に向けて戦争国家化へのレールが着々と準備されています。でも常磐線全面開通に反対する動労水戸の闘いがこの前に立ちはだかっています。動労総連合とともに、闘う労働運動・市民運動をともにつくっていきましょう!次回定例会は2月上旬です。