3/5動労水戸支援共闘結成2周年集会に参加しました!

 

動労水戸支援共闘2周年集会に参加してきました。動労水戸支援共闘越谷としても、活動報告とともにカンパアピールを行いました!

動労水戸からは、4月1日の常磐線浪江延伸に対して、帰還の強制への怒りと一体でストライキで闘うことが力強く表明されました。また、動労総連合青年部を6月に結成するとの、若い世代の決意にはとても勇気をもらいました。

労働者全体の利害をかけて闘う労働組合の存在が本当に求められています。動労水戸を支援するとは、自分たちも同じ闘いをするということでもあります。職場で、地域で、1人からでも声をあげていきましょう!動労水戸支援共闘越谷も会員拡大を目指してがんばります!

2月の定例会やりました

img_79062月17日の定例会では、埼玉県警による「白タク」でっち上げ弾圧を打ち破った勝利を確認し、口実とされた2015年9月5日の「NAZENさいたま楢葉訪問の記録」のDVD(15分)を上映しました。

2年前の映像ではありますが、あらためて福島の怒りが労働運動や市民運動と結びつくことを妨害しようとする弾圧だったのだと確信しました。だからこそ、この弾圧に広範な人々と共に勝利したのはすごいことだと思います。
その後、今回の弾圧についてフリートークで語り合いました。
勾留理由開示公判の傍聴、市民の会アピールへの賛同、連日の警察署への抗議、激励行動、加須市役所への抗議、激励、要請行動…参加者全員が自分にできることをやり抜いた20日間余りでした。(感動!)

3・11反原発福島行動への参加と3月25日の動労水戸支援共闘2周年集会への参加を確認し、2・26高浜原発再稼働絶対反対1万人舞鶴大行動へのメッセージの寄せ書きをしました。

「レンタカー割り勘で3・11福島行動へ」というスローガンについての議論の中で、今まで様々な反原発の集会やデモに参加してきた方が
「いろいろやっていても先が見えなかったが、動労水戸や『中核派』と呼ばれる人たちの主張や行動には先がはっきり見えるんだよね」

まったくその通りだと思います。

この日は毎月第3金曜日に行われている「さよなら原発越谷連絡会」の集会・デモの日で、支援共闘越谷としても参加しようと計画していたのですが、日程の調整ができずに今回も不参加となってしまいました。次回こそは!よろしくお願いします。

3/11反原発福島行動、そして3/25動労水戸支援共闘2周年集会へ、みんなで参加しましょう!

img_7918

楢葉ツアービデオやります。本日定例会にご参加ください。

本日定例会は18:30-越谷中央市民会館です。「白タク」でっち上げまでして弾圧した楢葉ツアーとは何だったのか?ツアーをまとめたビデオを上映します。また、「自治体労働者と地域住民が団結すれば原発は止められる!2/26舞鶴1万人行動」へのメッセージも集める予定です。3/11福島行動を成功させよう!ぜひご参加ください。

img_7902